耐久性のいいのぼり旗

店頭などにお客様の目を引くため、宣伝の為に掲げられるのぼり旗はどうしても屋外に置かれている物については、日焼けや風、汚れが出てしまうのは仕方がありませんが、お店の顔でもあるので、できるだけきれいな状態を保ちたいですよね。

汚れたからと言って洗濯機を利用してしまうと色落ちや摩擦による傷みが出てしまう事が考えられますので、汚れてしまった場合は水洗いなどで優しく丁寧に汚れを落とし、よく伸ばしてから干すとシワが目立たなくなり、雨に濡れないように天気予報で雨が予測されるときは早めに室内に入れてしまう事もポイントです。

のぼり旗の素材にこだわれば発色もきれいですし、高い耐久性で丈夫で長持ちすることが期待できます。

丈夫で長持ちする素材とは国旗にも使われる素材で、テトロンツイルという生地でのぼりの生地でよく使用されるテトロンポンジと比較すると糸の太さが倍あり風にもよくなびき高級感もあり、質のいいのぼり旗で目を引く存在になる事でしょう。

一般的なのぼり旗ですと3か月毎日外に出していた場合、消耗具合が目に見えてわかりますが、高い耐久性の生地を利用したのぼり旗は1年近く美しい状態を保てるそうですので、長くお店のトレードマークとして活躍する存在になりそうですし、激安で作成できるものよりは値段は上がりますが、長期間利用できる点を考えれば結果的に経費削減にもつながるのではないでしょうか。

こうした、テトロンポンジを使用した品質の良いのぼりは、のぼり印刷ドットコムに印刷を依頼できます。